感覚手帳


【このサイトは・・・since2018/02/08】


感覚から出て来た小さなものたち



ご訪問ありがとうございます。こちらは『感覚手帳』のWebサイトです。


『感覚手帳』の主たる活動は日本語での表現です。


日本語話者である一人の人間から、日本語を通じて、一貫して発信されている、日本語による表現を、ブログ内で発表しています。


運営者は人生の前半30年ほどを、自分の出す音の研究に費やしてきました。自分というものが音の発生にどのような影響を与えるのか、その実際について、自らピアノを弾き続けることで感じ続け、表現してきました。


日本語による表現も長年積み重ねてきましたが、背景には、自分の出したピアノの音と向き合い続けてきた経験があります。


言葉も音で伝わっていくものです。


しかし、何も話さなければ、聞こえる事はありません。


それでも、何かを感じるということがあります。


聞こえて来なくても存在しているものがあります。


このようなものを感じる『感覚』から自然に生まれている日本語による作品を発表しています。




感覚手帳は、定期購読システムを採用させていただいております。こちらのブログは、1ヶ月単位での購読期間中、サイトにある全ての記事(作品)を、自由に、何度でもお読みいただけます。(1ヶ月とは、例えば11月9日ご購入の場合、12月8日までとなります。「購入した日の翌月同月の1日前まで閲覧可能」です。)

定期購読という名称ですが、感覚手帳は不定期更新となります。定期購読をなさっている間、その期間に存在している記事を全て、自由に、何度でもお読みいただける、ということになります。ご購読の際は、この点にご注意ください。

なお、ご購入者さまの個人情報をブログ運営者側が知ることはできない仕組みになっております。感覚手帳日誌もございます。

【2019/08/21 追記】ログインのみでお読みいただける感覚手帳日誌の記事は、有料マガジン(100円)となりますがnote でもご覧いただけます。https化の有無について気になる場合はnoteをご利用ください。

感覚手帳の活動方針および運営者情報はこちらにございます。